小学校受験ではどんなことをして、どんな準備が必要なのか?

小学校受験の試験では、系列や図形構成、数の大小といったペーパー部門だけではなく、
指示行動や行動観察、生活性、絵工作、小集団で行うゲームやグループワーク、
運動経験や能力を測る種目が出題されます。

指示行動・行動観察
いつ、何をどこまでやるのか。また、誰とやるのかなど、様々な指示や約束事の中、模倣体操やゲーム、集団で取り組む作業などを行います。 他の子との関わりの中から、お子さまの持つ主体性や協調性を測ります。
運動・生活性
スキップやケンパなどのステップから、ボール、縄跳び、マット、鉄棒などの器具を使った様々な種目でお子さまの運動能力を測ります。また、生活のことでは食器を使用した配膳、衣類の着脱など、日ごろの生活性を測る内容となっております。
ペーパー・巧緻性
数や形、系列や推理、記憶など、様々な分野から出題されるペーパーでの試験。そして、はさみやのりなど、教具を使った制作作業などで巧緻性、いわゆる手先のことに取り組みます。

プラトンジムが取り組む受験対策

運動を媒体とした指導の中から
お子さまの“主体性”を育む、小学校受験教室

プラトンジム

「楽しく《こころ》と《からだ》を鍛えよう」これがプラトンジムの基本方針です。
お子さまの能力を伸ばす大きな要因は、お子さまにあった良い環境を与えてあげることです。
運動を通してお子さまの持っている能力、今後持たせたい能力を明確にしながら、
お子さまの可能性を最大限に引き出します。

POINT
1
細かな段階指導で“主体性”を身につけましょう!
多くの経験を積むことができる、様々なおもしろさを備えた授業から、受験をお考えの方が一番見落としがちな「主体性」を養い、何事にも明るく楽しく意欲的に取り組む姿勢、心情を育てます。
POINT
2
年少児、年中児からの早期の対策が可能!
身体を動かしながら取り組む受験準備で、早い時期から“楽しく学ぶ習慣”を身につけ、受験期直前の負担を減らしましょう。運動を媒体とした特別な授業は、お子さまが楽しく通塾できる環境となります。
POINT
3
専門的な指導で高いモチベーションを作りましょう!
他塾とは全く違ったアプローチでお子さまの興味関心を引き出し、魅力ある確かな人間性と、高いモチベーションを持つ“いい状態”を作り、お子さまの持つ魅力、能力をどのような場面でも発揮できるようにいたします。

体験授業・見学・個別面談も随時受け付けております。
詳しくはお問い合わせください。

  • topへ戻る